経済的自由のススメ

好きなことで労働所得を得て、投資で不労所得を得て、それを死ぬまでに全部使い切る、という生き方のススメ

投資

米国株おもしろティッカーシンボル大特集

米国株投資をおもしろくするティッカーシンボルを集めました!

ソーシャルレンディング実践レポート:2017年7月版

2017年6月末までに完済したソーシャルレンディングのファンドのパフォーマンスです。始めてから1年経ったので、12ヶ月の平均年換算利回りも計算しました。

投資家が理解しておくべきアマゾン(AMZN)の本質

Amazonがどういう信念と方針を持った企業なのか、今までの株主への手紙をもとに解説します。

決済市場の将来性とVisa(V)の成長戦略

2017年6月22日に開催されたVisaのInvestors Dayでプレゼンされた内容をかいつまんでまとめました。

本質を見れば自信を持ってリスクを取れるし、リターンも上がる

銘柄を見る目は人を見る目と同様に養うことができ、銘柄を見る目があればリスクが取りやすくなります。

WealthNaviって使うべき?仕組みを理解して判断

WealthNaviって自分に合うのかな?と思ってる人のためにアルゴリズムを解説します。是非これを読んでから決断してください。

今後のソーシャルレンディングのゆくえ

ソーシャルレンディングは今後も拡大するし、仕組み的な問題も長期的には解決するけれど、事業者の見極めは更に大事になるという話。

みんなのクレジットの行政処分勧告から投資家が学ぶべきこと

みんなのクレジットに対する行政処分勧告について、そして投資家が考えるべきことについてまとめました。

老後資金の計算の仕方に見る日米の考え方の違い

日本もアメリカも先進国だし、老後資金に関する考え方なんてさほど変わらないと思うでしょう?でも意外と違うんです。

ソーシャルレンディング実践レポート

最近ようやく完済したファンドが5本になったので、実際投資してみてどのくらいリターンが出てるのか報告します。

投資方針や戦略をたてるときに考えたい自分のライフサイクル

自分のライフサイクルに合わせた投資をするという考え方を取り入れて投資の方針や戦略を立てよう!という話です

ソーシャルレンディングの会社比較・レビュー:2017年版(Part 2)

かなり時間が空いてしまいましたが、やっとPart 2を書きました。今後どの会社のファンドを検討するか考えるときに参考になれば。

ソーシャルレンディングの会社比較・レビュー:2017年版(Part 1)

去年書いたソーシャルレンディングの会社比較を補足して近況もレビューしました。どこの会社で始めるか、今後はどこの会社への投資を増やしていくかなどを考える参考に。

クラウドクレジット運用報告会と運用レポートのまとめ:その2

まとめ第二弾です。次回クラウドクレジットでファンドを選ぶ時の参考にしてください。

クラウドクレジット運用報告会と運用レポートのまとめ:その1

クラウドクレジットの運用報告会に行ってきました。運用レポートと合わせてまとめますので次回ファンドを選ぶ時の参考にしてください。

日本円で持っておきたい資金の運用先にはソーシャルレンディングがオススメ

日本株は難しく感じる、でもアメリカ株ばかりにして資産をドルばかりにしたくない、そういう人にオススメなのがソーシャルレンディングです。

アメリカ株に長期的に投資するという考え方

アメリカ株に投資したいけれど迷っている人のために、為替損益に対する考え方、長期投資用のアメリカ株の選び方、リスクに対する考え方などをまとめました。

一般の個人投資家が日本の株式市場を避けるべき理由

今まで何回も「日本株苦手……」ということを言ってきましたが、アメリカ株に投資したいけれど迷っている人のために、なぜ日本株を苦手だと思うのか、そしてその苦手を克服する気もさらさらないのかについて話します。

「ダメな会社の法則」でソーシャルレンディングの会社を比較してみました

ひふみ投信を運営しているレオス・キャピタルワークスの藤野英人さんによると「自社のウェブサイトに社長の写真が載っていない会社は要注意」だそうです。じゃあそれでソーシャルレンディングの会社を比べたらどうなるか?調べてみました。

クラウドクレジットのファンドを理解する:延滞債権投資のしくみ

日本のソーシャルレンディングのファンドって、ほとんどが不動産関係のや中小企業の事業に対する融資です。そんな中、クラウドクレジットはちょっと毛色が違うことをしています。その1つ、延滞債権投資の説明。

クラウドクレジットが預託金口座サービス開始、ますますオススメに

クラウドクレジットでの投資資金のやり取りが11月1日から変わります。何がどう良くなったのか、どう利用するべきなのか解説します。

ソーシャルレンディングって大丈夫なの?と思う人へ

どうして日本のソーシャルレンディングは融資先が分からない金融商品になってしまっているのか、それに対してどうすればいいのか考えてみました。

長期投資オススメ米国株レビュー: Visa(V)

Visa(V)を例にとって、長期投資用の米国株を選ぶ時にどんなことを見ていくべきか説明します。

現金を確保しながらもなるべく多くの貯蓄を運用にまわす「ラダリング」のススメ

万が一のときのためにある程度の現金を備えておきたい。でもそのような「遊んでいるお金」を最小限にしたい。そんなときに役に立つのがラダリングです。

日本で子供2人を育てる適正年収、資金運用してもやっぱり550万円じゃダメだった。でも・・・

30歳時点で550万円の年収で子供を2人育てようと思ったら、どのくらい資金運用しなくてはならないのか試算してみました。ダウンロードして使えるスプレッドシートも用意しましたよ。

Facebook、Amazon、Google、IBM、Microsoftが「Partnership on AI」を設立した件

Facebook、Amazon、Google、IBM、Microsoftが「Partnership on AI」を設立した意味なんかをちょっと考えてみました。

ソーシャルレンディングの会社比較:2016年版(Part 2)

ソーシャルレンディングで投資したいけれどどの会社がいいのか分からない人必見!どの会社が自分に合っているのか探してみてください。 Part2です。

ソーシャルレンディングの会社比較:2016年版(Part 1)

ソーシャルレンディングで投資したいけれどどの会社がいいのか分からない人必見!どの会社が自分に合っているのか探してみてください。

トラストレンディングで不動産担保付きローンファンドを買いました

もともと貸金業を行なっていたトラストファイナンス社が始めたソーシャルレンディングです。利率も良くて出金手数料もありません。

ソーシャルレンディングの会社もいろいろあるので注意

今話題のソーシャルレンディング、会社にもいろいろあるのでしっかり調べてから投資しましょう。

日本在住の日本人が口座開設できるアメリカの証券会社

アメリカ企業だけでなくアメリカで上場してる銘柄全部を対象に投資したい人や、海外に資産を持っておきたい人が口座開設できるアメリカの証券会社のリストです。

アメリカ株を買うとき選ぶべきなのは日本の証券会社?それともアメリカの証券会社?

日本の証券会社でもかなりの数のアメリカ株が買えるようになってきていますが、それでもアメリカの証券会社で口座開設する意義はあるのか考えてみました。

投資リスクに対する考え方を変えれば投資も変わる

リスクには、本質的などうしても避けられないものと、理解と経験が足りないゆえに感じてしまう体感的なものがあります。それを見極めることが重要という話。

ラッキーバンクがLBI リアルティという子会社を設立した件について

ラッキーバンクの運営をしているラッキーバンク・インベストメント株式会社が不動産業を手掛ける子会社、LBI リアルティ株式会社を設立しました。これがどういう意味を持つのか説明します。

ラッキーバンクの新しい案件のレビュー

ラッキーバンクの次の案件、東京都千代田区5フロア区分オフィスバルク買取・再販プロジェクト×東京都中央区オフィスビルPMプロジェクトによる不動産担保ローンファンドのレビューです。

買うと言っていたラッキーバンクのファンドを買いました

ラッキーバンクで買おうと思っていたファンドを買いました。で、次の案件が公開されてるのでお知らせです。

ラッキーバンクで不動産投資ファンドを買います

ラッキーバンクのメリットと品川区オフィスビルコンバージョンに関わる不動産投資ファンドについてまとめました。ソーシャルレンディングでの投資に興味のある方は参考にどうぞ。

クラウドクレジットでファンドを買いました:その2

クラウドクレジットで買える欧州個人向けローンファンドのポイントをまとめて比べてみました。ソーシャルレンディングファンドに興味のある方は参考にどうぞ。

クラウドクレジットでファンドを買いました

中リスク・中リターンの投資オプションとして今注目を浴びてきているソーシャルレンディング。実際にファンドを買ってみました。

グッときて買ったけど失敗した株

グッとくる企業の株を買うことをモットーにしているけど、それだけじゃダメだと学んだ話。

知っておくべきソーシャルレンディング市場の現状と仲介会社を選ぶヒント

今後ますます注目されると思われるソーシャルレンディング。個人投資家としてどんなことを念頭においておくべきか考察してみました。

ソーシャルレンディングという投資オプションがあった!

定期や債券はリターンが低い。かと言って株や為替はリスクも高くて大変そう…という人にはソーシャルレンディングがいいかも。その魅力とリスクをまとめてみました。

イギリスのEU離脱ニュースに対する反応は過剰でないかという話

残留派が勝つと思っていたのに離脱派が勝ったという驚き、史上初のEU離脱という不安、今後どうなるかわからない懸念が起こした市場の混乱は、投資チャンスかもしれません。

消費者としてグッときた企業の株を買う楽しさ

13年半前になんの数値も見ないで、直感だけで米国株Home Depot(HD)を買った話。

ささっとできる長期投資用の米国株ポートフォリオのメンテ

長期投資向きの米国株を厳選してポートフォリオを作成したと言っても、やはり見直しは必要です。具体的に何を見直すか解説します。

3ステップで簡単に選べる長期投資用の米国株

米国株は長期投資に向いています。でもどうやって銘柄を選べばいいのか?ここではeconomic moatがあるとされる銘柄から選ぶことで失敗しにくくなる、簡単な方法を具体的に解説します。

不動産投資…2018年以降は考えようによってはチャンスかも?

最近、たまたま空き家は2018年までに手ばなしなさい (SB新書) って本を見かけて、叔母の家が空き家になっててどうするか考えなくちゃいけない事情もあったんで、読んでみた。 少子高齢化で空き家が増えてるのは知ってたし、これが防災とか景観とかの面で問題…