読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経済的自由のススメ

タダでもやりたいことで勤労所得を得て、投資で不労所得を得て、それを死ぬまでに全部使い切る、という生き方のススメ

とりあえずやってみるのが一番いい学び方かと

f:id:sakiimamura:20160506162252j:plain

このブログを始めたのは、考えたことを書いて整理したり、行動したことを記録していくことで自分の進歩を見ようと思ったからなんだけど、なんでブログなのかと言うと、ネットで経済的自由を得る道もいろいろありそうだな、でもあんまり知識も経験もないからとりあえずブログやってみて考えるか…と思ったから。

深く考えずに行動しちゃうのはあまり奨励されないやり方かもしれないし、効率的じゃないと言われればそうかもしれない。でも自分の今までの経験から言うと、これが一番長続きするし、成功する。

長続きする理由

「気づいたらもう実行してた」みたいな、好きな気持ちとか強い興味がモチベーションになってるものは大抵長く続けられる。だから「とりあえずやってみようかな」と思えるものは、リスクとか考えて理性でブレーキがかかっちゃう前、つまり、深く考える前にやってしまった方がモチベーションが死なない。

前知識があまりない状態で始めると、怖いもの知らずでいろいろ挑戦できるっていうのもある。そして新しく分からないことがどんどん出てくるから飽きない。

成功する理由

何も分からない場合って、実行する過程で目の前に出てくる課題を順番にこなしていく形になるわけだけど、これは結果的に物事を1つずつ集中的に習得するということになる。いろいろなことを一度にまとめて習得するより効率的ではないかもしれないけど、成功は効率ではなく能力で得られるもの。本当に能力を高めるには1つずつ習得と実践を重ねたほうがいい。

細かいことを決めずにとりあえず始めることで柔軟な方向性が持てるっていう面もある。「こうやってこうする」ってプランがあると、逆に思い通りにいかず失敗ということになりかねないけど、「ここまでやってその時点で次は何が一番いいか考える」だと必ずどこかにたどり着く。

あと、一番大事かもしれないのは、長く続けたというだけで自動的に成功率が上がるってこと。継続は力なり。

やらない・やめるという判断

逆にいろいろ考えてしまってなかなか行動に移せないものは、どうしてもやる必要がないならやらないほうがいい。それと、やってみたけど自分に合ってないと思ったらすぐにやめても全く構わないと思う。たとえ「諦めが早い」とか「堪え性がない」とか他人に言われようと、 自分に合わないことをやって自分の時間を無駄にする必要はないんだから。

とりあえずブログ始めて

で、深く考えずにブログを始めちゃって、数本記事を書いてみてどうか?と言うと、まだまだブログのシステムがちょっと分かってきたかも…というレベル。でも何が分からないのかも結構分かってきた。そして何が分からないのかもよく分からない部分がまだたくさんあって、ちょっと楽しい。(笑)

5月の目標はとにかく記事を書くことに慣れること。もう少しささっと書けるようになりたい。あと、スタイルみたいなものが定まってなくて記事の書き方にあまり統一性がないっていうこともどうにかしたい。

で、同時にブログの方法論とかネットビジネスの情報を集めたい。

完璧を目指さずに進歩を目指します。