経済的自由のススメ

好きなことで稼いで、保険として投資で資産形成して、それを死ぬまでに全部使い切る、という生き方のススメ

知ってるだけで柔軟にそして強く生きられる7つの英語の呪文

ご無沙汰していました。今村です。

なんかよく分からないんですが、毎日があっという間に終わってしまっています。おかしいなぁ……。

 

さて、ちょっと前にそうそう!と思いつつこれを読みました。

doronpa316.hatenablog.com

みなさんはこういう「魔法の言葉」使ってますか?

今村も使ってます。

どろんぱ豆さんのとはちょっと趣向が違って、どちらかと言うと「受け入れるべきものは受け入れて、受け入れるべきでないものには影響を受けないようにするための呪文」という感じですが、ホントに言葉って自分の気持ちとか見方を切り替えるのに役に立つので、今日は今村が使っている呪文を紹介します。

英語ですが、簡単なフレーズばかりです。早速今日から使ってください。

This, too, shall pass

  • 意訳:これもいつか終わる
  • 呪文を唱える場面:耐えるしかないとき
  • 効果:じっと待つしかないときやとにかく作業をこなすしかないときの気が遠くなりそうな気分にも耐えることができる

今村は、開けてみたらサイアクな原稿だったけれどもう請けてしまったからとにかくコツコツ終わらせるしかないときなどに唱えています。お腹がモーレツに痛いときも唱えたりします(笑)。

要は逃げるオプションがないときにそれを静かに受け入れるための呪文です。淡々と唱えて必ず終わりが来るんだと自分に言い聞かせましょう。

Well, that's new

  • 意訳:なるほど、そりゃ斬新だわ
  • 呪文を唱える場面:なんだそりゃ……と思ったとき
  • 効果:頭ごなしに否定しそうな自分に一旦ブレーキをかけて理解しようと努める姿勢に切り替えることができる

今村は、自分だったら絶対しないようなことをしてる人を見た時とか、自分が思っていたのとは全く違った方向へ話が進んでいるときなんかに唱えています。

想定外のものや人や出来事をストレスと見ないで逆に面白がるための呪文です。さらりと唱えて思考転換しましょう。

Ahh, interesting

  • 意訳:へ~ぇ、面白いじゃん
  • 呪文を唱える場面:自分の見解を改める必要があるとき
  • 効果:自分の考えに固執しないで相手の考えをすんなり受け入れることができる

上の「Well, that's new」とちょっと似ていますが、こちらは実際に自分の考え方も見直すべきだと感じたときに唱えています。

「えー?だって、でも……」と条件反射で自分の考えを守ろうとする自分を止めるための呪文です。しみじみと唱えて自分と違う視点を受け入れましょう。

OK, that works

  • 意訳:あ、それでオッケーだわ
  • 呪文を唱える場面:結果さえ出ればやり方自体はどうでもいいとき
  • 効果:細かいことに目が行ってしまって行動に移せない事態に踏ん切りをつけることができる

今村は、とにかく決断してしまうほうがいいときに最初に出てきたアイデアに向かってこれを唱えています。

それが最善なやり方なのかとかグダグダ考えるのをやめてさっさと実行するための呪文です。さらりと唱えて細かいことは忘れましょう。

Yeah, you do that

  • 意訳:あっそ、あんたはそうすれば
  • 呪文を唱える場面:意に反して賛同や協力を強制されそうなとき
  • 効果:自分と相手は別だから流される必要はないと再確認してストレスなく断ることができる

今村は「みんなこうしてるんだからあんたもこうしなさい」みたいなプレッシャーを受けたときなどにこれを唱えています。

みんなと同じである必要はない、自分は自分であるという気持ちにバリアをはって侵されないようにする呪文です。皮肉たっぷりに唱えて罪悪感を植え付けられないようにしておきましょう。

Oh, yeah? Watch me

  • 意訳:あ、そう?じゃ見てな
  • 呪文を唱える場面:やる気があったのに人からできないでしょ?と言われたとき
  • 効果:人からネガティブなことを言われたときにくじけず、逆にそれをパワーにして邁進できる

もともと自分でやると決めたことは応援してくれそうな人にしか言わないタチですが、そうじゃない人に知られて否定的なことを言われたりしたときには心の中でこれを唱えます。

否定的でもパワーはパワーなので、もらったらそれを最大限に活かしていくための呪文です。挑戦的に唱えて自分のやる気を盛り上げましょう。

I can and I will

  • 意訳:やろうと思えばできるし実際にやるからね、あたしは
  • 呪文を唱える場面:言ってるだけでしないでしょ?となめられたとき、または自分で「これは大変だけどやればできる」と思ったとき
  • 効果:やる気に火をつけてその火を絶やさないで頑張ることができる

今村は、頑張ればできると思うけど頑張るのは結構大変そう……と思って一歩踏み出せないときや、やり始めたら思ったより大変でくじけそうなときにこれを唱えています。

オバマ前大統領の「Yes, we can!」って言葉がありましたが、「できる!」と信じることは大事です。でも実行することってもっと大事なんですよね。

これは「できるしやり遂げる!」と信じるための呪文です。自分に言い聞かせるように唱えましょう。

まとめ

どうです?もう強くなってきた気がするでしょう?(笑)

物事をどう感じるかは、その物事自体の性質ももちろんありますが、それをどう受け止めるかによってかなり変わってきます。

同じ状況に直面してもそれをうまく利用できるかできないかは人によって違うということです。

ただ、その辺は頭で分かっていても実践するのは難しかったりするんですよね。

なので、そういうときに条件反射で呪文が出るように練習しておくと、たとえその場での自分の気持ちが咄嗟についていかなくても自分で自分を誘導できるようになってオススメです。

ぜひ試してみてください。