経済的自由のススメ

好きなことで労働所得を得て、投資で不労所得を得て、それを死ぬまでに全部使い切る、という生き方のススメ

消費者としてグッときた企業の株を買う楽しさ

今日は特にメッセージみたいなのがあるわけでもお役立ち情報があるわけでもなんでもなく、単なる体験談です。なんとなく。でも一応、株式投資の話。

Home Depot

あたしが株やろうかなと思ったのは2003年で、年齢で言うと32歳になる前でした。まだアメリカにいて、4年ほど勤めた1つ目の会社でリストラされたあと、2つ目の会社で2年くらい勤めた頃の話です。当時のあたしは、マーケティングアナリストとして働いてたこともあって、データ分析志向というか、具体的に細かいことまで理解していないと気がすまない面倒な人でした。どのくらい面倒な人だったかと言うと、自分が住むためのコンドミニアムを買おうと思ったときに、不動産売買のことを知りたいだけだったのに不動産仲介の免許まで取ってしまった、というレベル。不動産投資のことも考えていたというのもあるけど、普通、そこまでしないですよねー。ええ、自分でも行き過ぎだと思います。今だったら絶対そこまでしません。でも当時はそういう人だったわけです。

 

とにかくそういう人だったので、株をやろうとして最初に思ったのは「さて、どこから分析しようか?」でした。でも株式に関する知識がまだほとんどなくて一体どこから何を分析したらいいのかも分からないし、いろいろな指標を見てもいいのか悪いのか分からないし、口座を開いて資金を投入したばかりの証券会社のサイトでとりあえず自分が知ってる企業のチャートをいくつか見たりしたものの、う~ん、よくわからん…という感じでした。

そんなとき目にとまったのがHome Depot(HD)という大手ホームセンターでした。Home Depotはまず店舗の数とか品揃えがスゴイ。あたしレベルの一般消費者からプロの修理屋さんとか建築請負人さんのニーズまでなんでも来いで、実際、あたしは自分ちのキッチンを改装したとき、業者の人とHome Depotで待ち合わせして、キッチンカウンターとかキャビネットとか選んで見積もりもらったりしたこともありました。あと、あたしレベルの消費者としては、とにかく店員さんたちが頼りになって嬉しい。もともと知識と経験がある人を雇ってるんだと思うんだけど、DIYで何か作りたいとか、どこか修理したいとかがあったら、とりあえずそれらしい売り場に行ってそこの店員さんに相談すれば間違いない、っていうくらい。なので、あたしはHome Depotが大好きでしょっちゅう利用させてもらっていました。でも、チャートを見たらなぜかめちゃくちゃ株価が下がってるじゃないですか。

↓これがあたしが当時見たチャート。2002年に一旦$50くらいまでいってるのに、2003年1月には$20ちょっとまで下がっています。

Home Depotのチャート

えー、なんで下がってんの?と思ったんですが、なんせ何をどう調べればいいのかわからん…という低レベルな状態だったので、当然下がっている理由もイマイチ分かりませんでした。でもこの時「これ絶対$50まで戻るでしょ」と思ったんですよ。「市場で何が起こってるのか知らんが、あたしはHome Depotで長年買い物してきて、どんどん良くなってるっていう印象しかないよ!」と思ったわけです。なので、その場で即買い注文入れました。このあたしが全く何も分析しないで、です。実際、迷いや不安がないどころか逆に謎の確信だけがあり、資金の関係で100株しか買えなかったけどお金があったらもっと買っていた、というくらいの勢いでした。2003年1月27日のことです。HDは1株$21.02でした。

 

…というわけで、これがあたしの生まれて初めての株式投資だったんですが、実はこの時買ったHDは、13年半たった今、2016年6月22日現在も100株丸ごと持ってたりします。

↓買った当時から現在までのチャート。

Home Depotのチャート

あのあと、すぐに上がってきて「ほらね」と思ったんですが、なかなか$50には戻りませんでした。でもその間も配当金は順調に上がっていたし、どの店舗に行っても気持ちよく買いものできてたし、途中から使い始めたMorningstar StockInvestorでも2010年以降くらいから理論株価が徐々に上がっていたので、あたしの中ではHDはこの13年半ずっと「そのまま放置」のカテゴリーに入っていました。そして結果的にすごく成長してくれたというわけです。「買ってそのまま放置」方式の米国株投資の仕方についてはこちらで書いています。

今後HDを保有し続けるかはわからないし、日本に帰ってきちゃったので、Home Depotが今でも数字に関係なくグッとくる企業なのか自分の目で確認するすべもないんですが、最近思うのは、これが生まれて初めての株式投資で本当によかったということです。たまたまこういう銘柄に最初に出会えたから、細かいことまで分析しないで大局的なポイントだけ見て長期保有するっていう、自分の今の株式投資スタイルを確立できたんだろうと思うんですよね。当時のデータ分析志向の自分のままテクニカルな株式投資スタイルに走っていたら、性格上、続かないか、ムキになってのめり込んで不幸せになってるかのどっちかになって、絶対うまく行っていなかったと思うので。

投資の神様ありがとう!今後もグッとくる銘柄に巡りあわせてください!

 

+++++++++

日本から米国株を買うのにはマネックス証券が便利。

マネックス証券