経済的自由のススメ

好きなことで稼いで、保険として投資で資産形成して、それを死ぬまでに全部使い切る、という生き方のススメ

ラッキーバンクの新しい案件のレビュー

以前お知らせしたラッキーバンクの8月6日募集開始の案件、今見てみましたが、3分5秒で満額成立して募集終了したんですねー。ひょぇ~。てか、1分58秒時点で残額3万円って、実質2分以内に決まったようなもんじゃないですか。すごいですね。

買うと言っていたラッキーバンクのファンドを買いました - 経済的自由のススメ

あのあとすぐに次の8月9日募集開始の案件が出てたんですが、こちらも2分44秒で満額成立しちゃってますね。次は同じ案件の第二次募集が8月11日の夜からとなってますが、こちらもすぐに満額成立しちゃいそうですね。すごいわ。

でも、一応この案件は第八次募集まであるので、興味はあるけど今までタイミングがあわなかった人もまだチャンスはありますよ。

……と言うことで、今日はこの案件についてレビューします。

概要

第二次募集となるこのローンファンドの概要は以下の通りです。

  • 期待利回り:9.70%
  • 運用期間:17ヶ月
  • 分配方法:一括返済
  • 投資倍率:1.138倍(サイトではこのように表示されていませんが、代わりに投資収益シミュレーターがあり、例えば10万円投資すると税差し引き前の収益が13,863円になると分かるようになっています。)
  • 投資可能額:10万円から

第一次募集が期待利回り9.80%で運用期間が18ヶ月だったので、今後の第三次から第八次の募集は前回の第八次募集まであった案件と同じような感じで運用期間が1ヶ月減るごとに0.1%期待利回りが減る形なのかもしれません。(前回は登録ユーザー2,000人突破記念と称して第五次募集で一旦利回りが上がっていましたが。)

組み込まれているプロジェクト

前回と同じく、2つのプロジェクトで構成された案件を8回に分けて募集する形です。

東京都千代田区5フロア区分オフィスバルク買取・再販

東京都千代田区にある5フロア区分オフィスをまとめて買い取って再販するプロジェクトです。各フロアには既にテナントが入っていて、買い取りの契約も既に終結されています。

この物件は、378,000,000円の不動産調査評価額が出ているのですが、ラッキーバンクが第一順根抵当権(担保)を極度額370,000,000円登記し、8回に渡って計340,000,000円募集します。前回の案件は第二順根抵当権だったので、今回の方がいい条件です。また、前回と同様、代表取締役社長による個人保証契約を締結します。

提示されている周辺環境の情報によると「最寄り駅より徒歩約2分30秒の好立地」で「新耐震基準」「周辺地域は、中高層の店舗・事務所が多数在る商業地域 で、市場の属性としては国内、海外の投資家等が対象となるため、建物内装の仕様は価格・賃料に相応」とのことですので、リノベーションによって価格・賃料を上げることができるということなんでしょう。

また、今東京ではどこも地価が上がっているのではないかと思いますが、提示されている千代田区地価早見表と前回の品川区地価早見表を比べてみると、千代田区の方が上がっていますのでこの点でも前回の案件よりいい感じがします。

東京都中央区オフィスビルPMプロジェクト

こちらは前回の案件に便乗していた「東京都中央区日本橋に所在するオフィスビルPMプロジェクトの追加募集」と同じもののようです。

募集総額も前回と同じで400,000円、前回のもう1つのプロジェクト「東京都品川区1棟オフィスビルCVプロジェクト」は募集総額が 285,200,000円で、今回の「東京都千代田区5フロア区分オフィスバルク買取・再販PJ」は340,000,000円ですので、このオフィスビル PMプロジェクトの比率は前回よりさらに小さく、このプロジェクトが案件に及ぼすリスクはほとんど無いと言ってもいいくらいです。

一応見てみると、前回述べた通り、もともとの募集は2015年の5月まで遡り、それ以来似たような金額でコンスタントに追加募集をかけています。前回見た時は、1 番最初の案件の第一次募集分の返済のみが終わっていてあとはまだ運用中という状態でしたが、今回見てみると、第六次募集まであったこの案件は最終の返却完了予定日が2017年1月30日だったにもかかわらず全て運用終了となっています。なので、もともとの案件に関してはどうやら前倒しで返済が完了したようです。それ以降の追加募集は全てまだ運用中です

担保対象の対象となっている物件の鑑定評価額は前回述べた通り653,000,000円で、約265,000,000円の第一順根抵当権がすでにあるため担保余力は383,000,000円ですが、ラッキーバンクはそこに極度額132,000,000円の第二順根抵当権を設定登記しています。ラッキーバンクによるこれまでの融資の残高は約5,000,000円なので、第二順根抵当権設定登記の極度額に対しても融資余力がまだ 127,000,000円ある状態です。また、借り手側の代表取締役社長による個人保証契約も締結されているとのことです。

買付けするには

登録していない人は登録が必要です。こちらから>>ラッキーバンク

登録には最低2日ほどかかります。また、投資申込よりも入金が先ですので、募集開始時間までに登録・入金が完了している必要がありますのでご注意ください。

 

+++++++++++++