経済的自由のススメ

タダでもやりたいことで勤労所得を得て、投資で不労所得を得て、それを死ぬまでに全部使い切る、という生き方のススメ

専門スキルにはお金を払うべきだし、専門スキルがある人はお金を要求するべき

二日前に東京五輪のボランティアの要件に関するニュースを見た。

東京五輪ボランティア、必要なのは語学と… 素案が判明:朝日新聞デジタル

「外国語が話せる」「1日8時間、10日間以上できる」「採用面接や3段階の研修を受けられる」などが要件で、まだ4年あるからやりたい人は語学の勉強をしてくれっていう話。ボランティアだからもちろん報酬はないし、交通費・宿泊費も自己負担。

で、昨日リオ五輪に大学生の通訳ボランティアを派遣するっていうニュースを見た。

リオ五輪:大学生通訳、東京へ架け橋 東外大協力、4年に一度、経験積む

こっちは、組織委員会から大学教授に個人的に「日本語通訳ボランティアが足りないから派遣してくれ」という打診があったから大学内でTOEIC800点以上の人という条件で募って計26人派遣することになったという話。6勤1休のシフトで、滞在費・渡航費は自己負担。

リオ五輪の方は参加する学生が「お金払ってでも行きたい」と言ってるわけだし、東京五輪の方も「なんでもいいからとにかく関わりたい」っていう人がどうも多いみたいだし、要は需要と供給がマッチしてるわけだから部外者がどうこう言うことでもないけど、この「何でもできればタダで済ませよう」っていう社会的メンタリティと「何でもやらせて頂ければ幸いです」っていう個人的メンタリティがペアになって暴走してる図、よくないとしか思えない。

報酬を払わない人がここまでいろいろ能力的な条件つけることができて、しかも費用まで相手に払わせることができるって、なんかおかしい。将来語学系の仕事をしたいと思ってる学生がいい経験になるかもしれないからお金払ってでもボランティアしたいというのは分かる。でもそれにつけこんで大学が(しかも語学を専門に教えている外国語大学がその分野の)学生をタダの人材として派遣するのはおかしい。

東京五輪の方も、せっかくだから関わりたいという人の気持ちは分かる。でも経済効果がある以上、ここまでは専門スキルを必要としないボランティアでここからは専門スキルを必要とする報酬のある仕事という線引をして、しかるべき予算を充てないとおかしい。

それに、専門スキルにお金払わないのが当たり前になっちゃったら(というかもうかなりそうなってるけど)国として、社会としてマズイでしょう?

実際「保育士が足りないなら資格を簡単に取れるようにしよう」とか「通訳案内士が足りないから資格がなくてもいいことにしよう」とか「介護要員が足りないから伝統的な家族制度を守ろう」とか、そういうのはみんな専門スキルを無下にする発想からきてると思う。そしてそんなことして人々が幸せになれるわけがない。

あたしは翻訳業だけで通訳はしないけど、通訳やってる人たくさん知ってるし、プロの通訳に求められるものがその辺のボランティアに提供できるものでないことくらい分かる。通訳をボランティアで賄おうとしてる人たちは「いや、プロレベルじゃなくていいんで」みたいに思ってるのかもしれないし、実際、東京五輪のボランティアなんかは観光客に道案内できればいいっていうレベルの仕事がほとんどなんじゃないかと思う。でもプロじゃなくていいレベルなら、ちゃんとそう明記して線引しとけと言いたい。プロとしてそれで食べてる人に迷惑。今後この人たちがどれだけ安く叩かれると思ってんの?

リオ五輪に日本からわざわざ派遣される人たちに関しては、たぶんもう少しレベルが高い仕事させられるんじゃないかと思う。日本人選手のお世話とかインタビューの通訳とか。もしそうなら、報酬がないのは絶対おかしい。学生でプロじゃないからって言う理論なのかもしれないし、プロじゃないのはホントだから実際プロレベルの報酬は見合わないかもしれない。でも日本人選手派遣する予算があるんでしょう?それによる諸々の経済効果があるんでしょう?なんでその予算の中に通訳者への報酬がないのか。

だいたい、もしもインタビューの通訳とかも含まれるなら、そもそもプロに頼まないっていうこと自体がおかしい。英語とかポルトガル語とかができればいいってもんじゃないってことが分かってない。プロっていうのはその分野の情報に精通してて、その分野の用語を日本語でも外国語でも操れる人なんだよ。

 

それにしても、日本で言う「ボランティア」の意味って「タダで人材確保する方法」にまで拡大されちゃってるねぇ。意味が違うと言えば、日本でいう「奨学金」って言葉も、あたしの感覚で言うと単なる学生ローンで「奨学」してるとは全く思えないんだよね。なんかこういう言葉だけ良くて本質がおかしいことが日本には多い。

みんなもっと怒っていいと思うんだけどなぁ。