経済的自由のススメ

好きなことで稼いで、保険として投資で資産形成して、それを死ぬまでに全部使い切る、という生き方のススメ

自分との約束を更新:2018年にやりたいこと

みなさま、明けましておめでとうございます~。

今年もよろしくお願いします。

 

新年と言えば抱負ですが、今村は去年の初めにこんなことを書いていました。

www.saki-imamura.com

で、せっかくなので、2018年用に約束の更新をしておこうと思います。

2017年の約束に関しては2017年のうちに振り返っておくべきだったような気もしますが、そして2018年の約束も2018年が始まる前に書いておくべきだったような気もしますが、ま、いっか。

2017年の自分との約束を振り返って

ブログやアフィリエイトの比重を上げ、翻訳を辞める目処をつける

翻訳を辞める目処はつきませんでしたねー。(笑)

でも自分との約束を守れなかったというよりは、方向性が変わってきたから辞めるのをやめたという感じです。

辞めるつもりで仕事の選り好みを今までより一層激しくしていったにもかかわらず、なぜか好みの仕事や指名案件が増えて、単価は同じで納期は長めと条件も良くなり「これ辞める必要ないでしょ?」という状態になってきちゃったので。

一応去年より仕事量は減ってるので、今はこのまま楽しめるところまで楽しんで自然にフェードアウトしていけばいいかな……という気持ちになっています。

ブログとアフィリエイトは一時期結構収益が出ていましたが、翻訳を辞めなかったこととプライベートでは以前より忙しくなったこともあり、逆にだんだん放置されつつあります。

もう少しやりたい気持ちはありますが、1日24時間しかないことと収益はもうどうでもよくなったことを考えると、「やれるときにやる」という位置づけにしといたほうが時間管理的に無難かなと思っています。

もっと外に出て人間関係を作ることに力を入れる

去年よりは外に出ました。人を紹介してもらったりもしました。

でも、いろんな意味で全然満足できるレベルじゃなかった、というのが正直なところです。

来年はもう少し工夫して、方向性も変えてやってみようと思います。

もっと健康になって自分に感動する

2017年は2016年の自分より断然健康になりました。ついでに肩こりとか腰痛とかも激減しました。

きちんと自分の身体に向き合えば改善するもんなんだなぁと我ながらビックリです。

なので、2018年も健康第一でやります。

ランニングはもちろん継続しますが、単にエクササイズして身体能力を維持とかいう話じゃなくて、脳みそや腸内環境や細胞みたいなレベルでもいろいろ試したり工夫したりしたいです。

経済的自由を追求し続ける

経済的自由についてはここでダラダラ書いたようにまあ完了と言っていい感じです。

www.saki-imamura.com

「それよりその後のことを考える必要がある」という状態に突入したので、これは2018年の課題です。

2018年にやりたいこと

ということで、上のこと以外に2018年に何をしたいか、です。

いろいろあるんですが、ここに出しとくべきかなと思うものを記録として出しときます。

寄付を増やす

今までも毎月一定額をユニセフに寄付しているし、2017年はそれ以外も単発的に気になったNGOやCampfireのプロジェクトにちょっと寄付しましたが、「その後のことを考える」の一環というか、実際に考えるまでの場もたせというか、とにかくそういうノリでとりあえず意識的にもう少し寄付を増やしたいです。

あと、たまにpolcaも眺めて良さそうなものには投げ銭して幸せな人を増やしたいです。

楽しむための投資をする

上の 経済的自由を得たあとどうするのか、という話 でも書いてますが、ここからはもう少し楽しんで投資してもいいんじゃないかと思うようになったので、「グッと来るものを買って放置」方式の米国株日本円をグルグル回しておくためのソーシャルレンディングに加えて、楽しむための投資もやろうかと思います。

具体的に何するかはこれから考えますが、リスク高めで短期なのをゲーム的にやるのと、あまり見返りが期待できなくても自己満足でやるもののどちらか、もしくは両方になるんじゃないかと思います。

メンタリングをなんらかの形で拡大する

去年はふとした思いつきでメンタリングを始めました。

www.saki-imamura.com

まだ正味2ヶ月ほどしかやってませんが、これは拡大すべきことなんじゃないかなぁと思うので、なんらかの形で拡大したいです。

何をどうするかはこれからぼちぼち考えます。

まとめ

今村の根本的な自分との約束は2017年のものと同じで、「もっと学んで、もっと新しいことにトライして、新しい人間関係もつくって、自分でもびっくりするくらい健康になって、年の終わり頃には次の年が楽しみで仕方ないと言えるように毎日大切に時間を使う」です。

……ということで、もう2018年も楽しみです。

 

みなさんも楽しい年にしてください。