読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経済的自由のススメ

タダでもやりたいことで勤労所得を得て、投資で不労所得を得て、それを死ぬまでに全部使い切る、という生き方のススメ

ソーシャルレンディング実践レポート

みなさん、こんにちは~。

去年の夏頃からソーシャルレンディングで日本円を運用するようになった今村ですが、最近ようやく完済したファンドが5本になったので、会社の比較とかばっかじゃなくて実際投資してどうなったのよ?ということを報告しておこうと思います。

2017年3月までに完済したファンド

完済した順序に概要と結果をリストしておきます。

ちなみに、利息の計算方法や分配の仕方によって運用利回りが同じでもリターンが微妙に変わってきます。必ずしも「元本 ✕ 運用利回り ✕ 運用期間 = 想定受取収益」にはならないので、その辺は気にしないで流してください。

あと、リターンを年率換算していますが、これは利息の計算方法などに関係なく実際のリターンをもとに「リターン(%)✕(12 ÷ 運用期間)」で計算しています。こちらはあくまでも比較と合算のためにしてるだけなので、実際にはそういう運用できないでしょとか言うツッコミは無しでお願いします。

みんなのクレジット《第28号案件》 不動産ローンファンド

キャッシュバックのキャンペーンが凄かったのでお試し感覚で3ヶ月という超短期ファンドに25万円入れてありました。詳細は以下の通り。

  • 案件数:2案件
  • 運用利回り(年利):案件1=6.9%、案件2=13.6%
  • 運用期間:3ヶ月
  • 投資額:25万円
  • 想定受取収益(税引前):5,248円
  • 確定収益(税引前):5,246円
  • リターン(3ヶ月):2.1%
  • 年換算利回り:8.4%
  • 新規口座開設キャッシュバック:5,000円
  • 25万円以上投資キャッシュバック:5,000円
  • サマーカーニバル第二弾:20,000円
  • キャッシュバックも入れたリターン(3ヶ月):14.1%
  • キャッシュバックも入れた年換算利回り:56.4%

買ったあとの感想はこちらで書いていますが、結果としては予定より1週間くらい早く完済となり(2円の差は恐らくそのため)、キャッシュバックも合わせると3ヶ月で14.1%というリターンになりました。年換算すると56.4%です。おかしいでしょ。

ちなみに、完済してすぐに「再投資したらキャッシュバック!」みたいな案内が来ましたが、今村は撤退させていただきました。

興味がある人はこちら>>みんなのクレジット

ラッキーバンク【9/13募集】第141号ローンファンド

こちらも早期償還です。もともと運用期間が11ヶ月のファンドでしたが、4ヶ月で完済されました。詳細は以下の通り。

  • 案件数:2案件
  • 運用利回り(年利):案件1=9.5%、案件2=9.5%
  • 運用期間:11ヶ月
  • 投資額:25万円
  • 想定受取収益(税引前):22,155円
  • 確定収益(税引前):8,498円
  • リターン(4ヶ月で):3.4%
  • 年換算利回り:10.1%

11月から1月まで予定通りに分配が毎月あり、2月にいきなり完済しました。

早期償還になって実際の年換算が満期まで待つより良くなったのは、初回は貸付元本全額に利率を掛けて分配を計算してその後は残存元本に利率を掛けるという徐々に利息分が減っていく計算の仕方で成り立っていたファンドだからです。

興味がある人はこちら>>ラッキーバンク

クラウドクレジット【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド4号

ソーシャルレンディングを始めて、最初に投資したファンドの1つです。詳細は以下の通り。

  • 案件数:案件別にはなっていないが複数の事業者が対象
  • 期待利回り(年利):10.0%
  • 運用期間:7ヶ月
  • 投資額:20万円
  • 想定受取収益(税引前):11,800円
  • 確定収益(税引前):11,300円
  • リターン(7ヶ月で):5.7%
  • 年換算利回り:9.9%

貸付先である事業者たちからは想定通りに返済があったんですが、為替ヘッジのコストが想定よりちょっと高かったため、確定利益がちょっとだけ下がりました。でも悪くないです。

興味がある人はこちら>>クラウドクレジット

クラウドクレジット【為替ヘッジあり】カメルーン中小企業支援プロジェクト4号

上のファンドと同時に買ったファンドです。50万円を25万円ずつに分けようかとも考えましたが、こちらの方が期待利回りがよかったので20万/30万という分け方にしました。詳細は以下の通りです。

  • 案件数:案件別にはなっていないが複数の事業者が対象
  • 期待利回り(年利):12.3%
  • 運用期間:7ヶ月
  • 投資額:30万円
  • 想定受取収益(税引前):21,600円
  • 確定収益(税引前):20,886円
  • リターン(7ヶ月で):7.0%
  • 年換算利回り:11.9%

このファンド、厳密に言うと完済してません。貸付先の1つが延滞してるからです。なので、出資金30万円のうち290,082円分だけ元本+利子が返済された状態で、残りの9,918円+利子は8月に返済ということになっています。

でもこれ以上何も戻ってこなくても7ヶ月で7.0%のリターンがあったという計算です。9,918円だけでも戻ってきたらリターンは10.3%になりますが、まあどっちでもいいかという感じなので、ここでは完済ということにしています。

興味がある人はこちら>>クラウドクレジット

クラウドリース 短期特別キャンペーンローンファンド33号

こちらもお試し感覚で超短期案件を買ってみたというケースです。11月に買って2月末で満期になりました。詳細は以下の通り。

  • 案件数:2案件
  • 運用利回り(年利):案件1=10.0%、案件2=5.0%
  • 運用期間:3ヶ月
  • 投資額:50万円
  • 想定受取収益(税引前):12,251円
  • 確定収益(税引前):12,250円
  • リターン(3ヶ月で):2.5%
  • 年換算利回り:9.8%

1円の差がなんなのかはよく分かりません。たぶん想定受取収益を試算するときは1円以下を四捨五入していて、実際の分配金の計算のときは切り捨てにしてるとかそういうことだと思いますが、とにかく1月からきちんと予定通り分配があって3月の頭に残り全部支払われました。

興味がある人はこちら>>Crowd Lease

2016年6月末から2017年3月始めまでのリターン

上の5本以外にもまだ満期になっていなくて分配金だけ出てるファンドが結構あるんですが、とりあえず今の時点までに完済した(と自分でみなした)もののリターンを全体で見てみるとこんな感じです。

  • 投資額:150万円
  • 確定利益:58,180円
  • リターン(全体で8ヶ月):3.9%
  • 平均年換算利回り:10.0%
  • キャッシュバック:30,000円
  • キャッシュバックも入れたリターン(全体で8ヶ月):5.9%

まとめ

3ヶ月しか運用期間がなかったファンドが2つ、4ヶ月で完済しちゃったファンドが1つあって8ヶ月間フルで150万が働いてたわけじゃないので、合算するとリターン的にはあんまり高くありませんが、平均年換算利回りで見ると一応2桁でした。

実際は戻ってきた資金はわりとすぐに再投資しています。ちなみに2016年の確定申告で申告したソーシャルレンディングの収益は111,587円でした。

8ヶ月やってみて現時点の感想は、常に資金を回しておかなくてはならないっていう点が面倒ということですね。早期償還があったりするし、分配金がちょろちょろ入ってくるのも個人的にはうざいです。売り時や買い時の心配はしなくてもいいので気楽ですが、そう言えばあたしは米国株だってほとんど売り時の心配なんかしたことなかったじゃん、みたいな。

あと、買付け競争が激しくなってきてます。1回買えなかったことがありました。

それ以外はいいんじゃないかって感じですよ。株とか怖くて手が出せないけど定期はもうイヤ!っていう人にオススメです。あと、米国株やってて資産がドルばかりになってる人にもオススメです。

 

======

でもソーシャルレンディングって大丈夫なの?と思う人はこちら読んでみてください。

ソーシャルレンディングって大丈夫なの?と思う人へ

ソーシャルレンディングしてみようかなと思う人はこちら読んで会社選んでください。

ソーシャルレンディングの会社比較・レビュー:2017年版(Part 1)

ソーシャルレンディングの会社比較・レビュー:2017年版(Part 2)