経済的自由のススメ

好きなことで稼いで、保険として投資で資産形成して、それを死ぬまでに全部使い切る、という生き方のススメ

大人の金融教育:人や自分を幸せにするお金の使い方【修正企画】

こんにちは~、今村です。

こういう予告をして

www.saki-imamura.com

こういう企画を立てたんですが

www.saki-imamura.com

メイン参加したいと言ってくれた人が1人しかいませんでした……。(T_T)

 

企画自体を面白いと思ってくれた人は結構いたんですよねー。ただメイン参加はハードル高い……と思われちゃったみたいです。

どんなお題が出てくるかわからないとか、3回やるのは大変そうとか、その辺が問題みたいでした。

なので、企画修正しました。

……てことで、何度も読ませて悪いんですが、もう1回読んでいってください。 

メイン参加を募った意図

……とその前に、メイン参加を募った意図を説明してなかったのもダメだったのかなと思ったのでその辺を説明します。

今回は、とにかく「人や自分を幸せにするお金の使い方」について考えるだけでも考えてもらえたらなと思っています。

なので、実際に5,000円使うことは参加条件にはしていません。妄想オッケー!ということにしています。

 

ただ、これは人生なんでもそうですが、実際に自分の時間や労力やお金を使って試すのとただ状況をイメージするだけでは得るもののレベルが違うことがあります。やってみないとわからないことってあるので*1

だからどうせなら実際にお金を使って試して欲しいというのが今村の本音です。

でもさすがにそれは強制できないので、「実際に5,000円*2使ったうえでそのことをレポートしてくれる人」をあたしがスポンサーしよう、と思ったわけです。

そうすれば想像だけで参加した人もレポートを見ることで得られるものが増えるんじゃないか、と。

これが「メイン参加」という枠を作った理由です。他に深い意味はありません。

お題の説明

お題を先に出さなかった理由は、漠然と考えるのではなく順序立てて考えやすくするためには「人や自分を幸せにするお金の使い方」の概念を区切って小出しした方がいいんじゃないか?と思ったからです。

あと、「人と自分を幸せにするお金の使い方」について考えることは分かってるんだからそれ以上説明しなくても大丈夫だろうと思っていたっていうのもあります。

「どんなお題が出てくるか不安」と思われるとは思ってもみませんでした。

 

でもね、そういうことならお題出しときますよ、ええ。

  1. 自分を幸せにするお金の使い方を考えてください
  2. 家族や友人など身近な人を幸せにするお金の使い方を考えてください
  3. 知らない人を幸せにするお金の使い方を考えてください

以上です。この順番で考えます。

ね?難しくないでしょ?わざわざ事前に説明するほどのことでもないと今村が思ったのも無理ないでしょ?笑

あ、お題は出しちゃいましたが、投稿は指定期間中にしてくださいね。よろしくお願いします。

賞金の意図

賞金を出すことにしたのはなるべく共有してもらいたかったからです。理由はそれだけです。

つまり、どの案が一番いいかっていうコンテストをしたかったわけではなく、コンテストにすれば共有が増えるかもと思った、というわけです。

でもそもそも人の幸せは十人十色ですしね、どれが一番いいか?という視点はちょっとズレていたかもしれません。

どちらかと言うと、「こんな考え方もあるよ!」とか「こう思ってこうしたらこうなったよ!」みたいな、どの話が一番みんなの役に立ったか?とかどの話にみんなが一番共感したか?という視点にするのが理想なのかも。 

またそれとは別に「興味があっても賞金目当てとフォロワーさんに思われるのがイヤで参加しない人もいるかも」というコメントももらいました。

なので、賞金についてはちょっと迷っています。

企画の概要:修正版

そんなこんなでとりあえず今村が考えた修正版はこんな感じです。

基本的な流れ

  1. その回のメイン参加者の募集をする
  2. 今村がお題を説明するブログ記事とメイン参加者を発表する
  3. 参加者がそれを受けてお金の使い方を考えたり実践したりする
  4. 参加者がブログやツイッターで体験やアイデアを共有し合う
  5. 今村がいいなと思った投稿を紹介し、次回のメイン参加者を募る
  6. ツイッターで今村が選んだ投稿に投票してもらって人気賞を決める

参加方法

  • 今村におこづかいをもらってお題にトライし、その結果をレポートするメイン参加
  • 自費でトライしたり、やるとしたらの前提で考えたりしたことをブログ記事で共有するブログ参加
  • ツイッターでアイデアを共有するツイッター参加

方法を組み合わせて複数回参加するのもオッケー。

人気賞

ベスト賞という呼び方はやめて、人気賞にする。

今村にわかるように共有されたのすべてを対象にする。

  • 指定のハッシュタグをつけてツイッターで共有したもの
  • 今村に@ツイートしてツイッターで共有したもの
  • 今村のお題の記事に言及する形ではてなブロクで共有したもの
  • 今村にはてなのIDコールをしてはてなブログで共有したもの

今村が「いいね」と思ったものを選んでブログで紹介し、ツイッターで人気投票できるようにする。みんなに選ばれたものを「人気賞」とする。

→人気投票だけで終えるか、賞金を出すか、お金じゃないものを出す工夫をするか、その辺はちょっと考えさせてください*3

おこづかいの受け渡し方法

アマゾンのギフト券をメールする形、またはウォレットアプリKyashを使って送金する形のどちらかを選んでもらう。

賞金を出すことに決めた場合も同様。

メイン参加:修正版

概要

定員5人を毎回事前に募集。

おこづかいは1回につき5,000円。毎回お題を出した後に前払い。

1回目のブログ記事を書く期間は3週間ほどに設定。2回目以降は様子を見て調整。

応募資格・条件

はてなブロガーまたはツイッターをしているブロガーであること。

AmazonかKyashのどちらかでおこづかいを受け取れること。

応募方法

ツイッターで@saki_imamura宛にDMするか、このブログのお問い合わせフォームを使うかのどちらかの方法で応募。

応募するときの必須情報はハンドルネーム、ブログのURL、ツイッターのID/はてなのID。

募集期間 

1回目の応募締切は10月13日末。 

まとめ

どうですかね?

メイン参加は3回やらなくてもいいことにしました。また、1回目は様子見してできそうなら2回目は挑戦したいと思った人でも応募できるように募集は毎回することにしました。

お題も先に出しました。

まあでもメイン参加がないと成り立たない企画っていうわけでもないので、たとえ応募がゼロでもブログ参加やツイッター参加をしたい人のために企画はやります。

 

よろしくお願いします。

*1:今回だって今村はもとの企画でメイン参加者が集まると思ったんですよ!(涙)

*2:これも最初は「大人の企画だし1万円にしよう」と思っていました。でも自費でやりにくいかなと思って5,000円にしました。

*3:何か良いアイデアがある人は今村にDMしてください。