経済的自由のススメ

好きなことで稼いで、保険として投資で資産形成して、それを死ぬまでに全部使い切る、という生き方のススメ

大人の金融教育:自分を幸せにするお金の使い方【投稿まとめ】

こんにちは~。今村です。

こういう企画をして 

www.saki-imamura.com

第1弾としてこんなお題を出しました。

www.saki-imamura.com

てことで、今日はみなさんに投稿してもらったお金の使い方を紹介します。

自分を幸せにするお金の使い方あれこれ

投稿順にリストしています。みなさんありがとうございました!

guriguradonguriさん

真っ先に投稿してくれたのは@guriguradonguriさんでした。

誰かのことを考える幸せを買う、みたいな感じですよね。

どんなハガキがいいかな~と選ぶのも楽しいし、ハガキを出す相手のことを考えるのも楽しいし、村上春樹が言うところの小確幸ってやつだと思います。実際に幸せの確実度も高そうです。

あと、こちらも投稿してくれました。

自己投資って自分を幸せにするお金の使い方の定番みたいなものですが、「なんか気になっていたけど諸々の理由でやっていなかったこと」にお金を投入するのってきっかけを作るうえでもいいなぁと思います。

石清水鳩子さん

はぴねす老人をめざす@iwasimizuhatokoさんも投稿してくれました。

www.iwasimizuhatoko.com

鳩子さんはちゃんと茶道やってる人なんですよね。

つまり、素人が「なんちゃって」と言って茶道の真似をしてるのではなく(それがダメという話ではないんですが)、ちゃんと茶道を嗜んでいる人が遊び心で「なんちゃって」と野点してるわけです。ここ、何か学べるものがあるような……。

なんにせよ、友達とピクニックという楽しみの中、自分でしかできないやり方で喜びのお裾分けをして「自分を幸せにするお金の使い方ってなんだろ?」という会話をするってちょっと素敵です。

appleさん

今村が「王道だ!」と思った投稿をしてくれたのはapple💹@🇺🇸さんです。

一見子供たちのためにお金を使っているように見えますよね?

もしそうなら今回のお題では「子供の幸せが自分の幸せっていうのはダメ」っていう条件を出してあったのでNGなんですが、この投稿を読んで「そうなんだよねー、こういうのは子供が幸せそうだからとかじゃなくてただ単に子供たちと楽しく過ごせる時間が自分にとって幸せなんだよねー」と笑ってしまいました。

シンプルに良いです。

KAKA’くん

メイン参加してくれた@teamkaka10くんのエントリーはこちら。

まずどんなときに自分は幸せを感じるかを考えて、

www.makers-teamkaka10.com

そのためにどうお金を使えばいいのか工夫をしてくれました。

www.makers-teamkaka10.com

James Clear氏の「日々の小さな行動が積み重なると大きな力になる」という考えが自分のモチベーションになっているからそれをもっと理解するために彼の著書を買い、ついでにAudibleバージョンも買って英語の勉強もする、それによって集中と学びという幸せを感じる時間を得つつ将来の幸せにつなげる、という一石二鳥どころか一石三鳥とか四鳥くらいのすごいアイデアでした。

ちなみに、すでに大体理解している内容を英語で読んだり聞いたりするのは英語の勉強として効率的なので今村的にもオススメ。

ころすけくん

同じくメイン参加してくれた@alice_bana9くんのエントリーはこちら。

ころすけくんはまず自分の宝物は何かと考えて

www.korosuke-investment777.site

宝物に会いに行く旅にお金を使ってくれました。

www.korosuke-investment777.site

懐かしい場所や大切な人とのつながりをなくさないでいるって意外と難しいんじゃないかなと思います。ホントは大事だけれど緊急性がなくて優先順位が上がってこなくてそのうちうやむやになってしまう……みたいな。

なので、そうやってつながりを確認しに行ったのは素敵だなと思いました。

あと、感謝することを探す旅になっていたのも素敵でした。感謝の気持ちって幸せへの近道みたいなものなので。

今村咲

今村もいくつか投稿したので一応リストしときます。参考まで。

人気投票

てことで人気投票ですが、ツイッターの仕様上4つしか選択肢をリストできないので、今村が独断と偏見で以下の投稿を選ばせてもらいました。

  • 鳩子さんのなんちゃって野点
  • appleさんの子供たちと共有する美味しい時間
  • KAKA’くんの一石四鳥Audible作戦
  • ころすけくんの宝物と感謝の旅

投票はこちら。

一番人気があった使い方の投稿者には賞金5,000円を進呈しますので、みなさん投票よろしくおねがいします~。

まとめ

参考になった考え方や使い方はありましたか?

幸せの考え方も自分を幸せにするお金の使い方もホントに十人十色ですよねー。使い方に関しては工夫次第で可能性は無限大ですし。

意識すればわりとなんでも幸せのアングルから考えることができるんじゃないかな、お金の使い方も変わるんじゃないかな、そしてそういう意識を持つだけでわりとどこでも幸せを見つけられるんじゃないかな、と思います。

みなさんも是非自分の幸せを考えて試してみてください。

次回の予告

次回のお題は「身近な人を幸せにするお金の使い方」です。

今村から資金をもらってお題にチャレンジしたい人は11月7日末までにツイッターで@saki_imamura宛にDMするか、このブログのお問い合わせフォームを使うかのどちらかの方法で応募してください。

応募するときの必須情報はハンドルネーム、ブログのURL、ツイッターのID/はてなのIDです。

一応予定としては、お題の記事とメイン参加者を11月8日に発表してお題への投稿の締切を12月9日末とするつもりです。

 

 

ではでは。