経済的自由のススメ

好きなことで稼いで、保険として投資で資産形成して、それを死ぬまでに全部使い切る、という生き方のススメ

メンタリング拡大するんだけど、今村咲にメンターして欲しい人いる?(募集第二弾)

こんにちは~。今村です。

この間、今村のメンタリングのビジョンについてちょっと書きました。

www.saki-imamura.com

今日はその続きとして、新規で今村にメンターして欲しい人の募集をします。

以下、Q&A形式でまとめましたので読んでいってください。

メンタリングって何?

メンタリングとは、対話を通してメンターがメンティに視点や考え方のヒントをあげたりアドバイスしたりして本人の自発的・自律的な成長をサポートすることです。

実際に手取り足取り指導したりメンティがやっていることに直接的に介入したりはしません。具体的に何かのやり方を教えることもありますが、その場合でもどちらかというと糸口だけ示して見守る感じになります。

個人的には、メンタリングとは「メンターがメンティの成長を無条件に願い、メンティが効率的に学んで成長するための手助けをすること」だと思っています。

メンターやる資格なんてあるの?

人になにか教えたり助言したりするような専門的な資格はありませんが、上の「今後のビジョン」の記事で書いた通り、メンタリングをしてもらった経験は2回あり、自分でも現時点で6人のメンターをしています。

あと、本気で心を込めてやります。無償です。

今村ってどんな人なの?

経歴

まとめて書いたことがなかったと今気づいたのでざっと書いておきます。どんな知識や経験がありそうなのかは以下を参考にしといてください。

  • 高校時代に交換留学でアメリカのオレゴンへ
  • アメリカの高校を卒業したあと日本に戻って日本の高校も卒業
  • もう一度アメリカに戻ってカリフォルニアの短大へ
  • テキサスの大学に編入して社会学と経営学を専攻。在学中はホテルと寿司屋で学費を稼ぐ
  • 卒業後しばらく寿司屋の店長を続けたのち、フロリダの大学院へ行きホテル・飲食業経営学を専攻。在学中はコーヒー屋で副店長
  • 卒業後、現地のリゾート関係の企業に就職。市場調査やデータベースマーケティングの仕事に従事
  • 9.11テロの影響でリストラされてフロリダの大手電力会社に転職。顧客満足度調査、市場調査、データ分析などの仕事に従事
  • 部署が丸ごとアウトソーシングされてリストラされ、フリーで日本の企業や官庁向けの調査業務開始
  • 翻訳の楽しさに目覚めて調査業務から翻訳にシフト
  • 日本に戻る。翻訳業は今のところ続行

アメリカで暮らしていたのは計25年、企業勤めしていたのは10年、翻訳業はもうすぐ10年くらいになります。 

経済的自由についての考え方

今すぐ仕事を辞めても大丈夫なくらいの資産や不労所得があるのが一般的に言う経済的自由ですが、

  1. 働いてる感覚がないような好きな仕事を
  2. 解雇の心配がない状態でずっと続けられて
  3. それで十分生計を立てることができる

という状態も立派な経済的自由だと今村は思っています。

少し前に今すぐ辞めても大丈夫なところまで達成しましたが、それまではこの後者の経済的自由を実践しつつ、万が一怪我や病気で働けなくなったときの保険としての資産形成をしていました。

どういう人を募集してるの?

「今村の意見やアドバイスを聞いて自分の成長に活かしたい」とか「今村のような人に応援してもらって頑張りたい」と思う人です。

どういう形式でメンタリングするの?

基本はメールでのやり取りになります。

その時困っていることやつまずいてることについてアドバイスを出しながら応援していきます。

具体的なやり取りやその頻度は本人の状況やニーズに合わせていくので、人によっていろいろです。

あと、完全にプライベートな形でやります。

内容をブログネタにしたりすることはありません。また、誰をメンタリングしているかも公表しません。完全なオフレコ・マル秘状態で行って安心して本音を話せるし今村の本音も聞ける、という場所にします*1。 

どういうことをサポートしてくれるの?

上で定義したメンタリングという範囲で今村がサポートできそうなことならなんでもサポートします。

一方、以下のようなことは想定していません。

  • どの銘柄に投資したらいいの?みたいな具体的な投資アドバイス。今村がどんなやり方で投資してるのか知りたい場合は、ブログの目次から「どうやって米国株に投資すればいいのか知りたい人へ」や「ソーシャルレンディングについて知りたい人へ」のセクションにある記事を読んで下さい。
  • 金銭的支援。何かやりたいことがあって出資者を探している場合は、クラウドファンディングのCAMPFIREか、フレンドファンディングのpolcaに行って下さい。
  • 翻訳や英語を教えること。フリーランスとしてどうやってやっていけばいいの?みたいなことに対するアドバイスはある程度できそうですが。

どうやって応募すればいいの?

自分が対象者として適しているかチェック

以下のブログの目次から「今村咲がどんな人か知りたい人へ」「やりたいことが見つからない人やキャリア選択で迷っている人へ」「資産運用の考え方について知りたい人へ」あたりの記事をいくつかピックアップして読んでみて、自分が今村のような人間に意見されたいのかまず考えてください。

www.saki-imamura.com

今村にメッセージを送信

そのうえで「今村にメンターして欲しい!」と思ったら、以下のお問い合わせフォームを使って応募してください。

www.saki-imamura.com

「お問い合わせ内容」に書いて欲しいことは以下です。

  • 簡単な自己紹介
  • 夢や目標、そしてそれに向かってやっていること
  • 夢とか目標がないのが悩みという人はその辺りの説明
  • 今村に期待すること
  • 自分のブログ、ツイッター、インスタなど今村に見て欲しいもの(ブログは全部読むのは無理なので読んで欲しいページを明記)

前回も応募したけどまた応募してもいい?

もちろんです。優先はしませんが再度の応募も歓迎します。

再応募の人はお問い合わせフォームを経由するのではなく、前回のやり取り(今村からの返信メール)に返信する形で応募してください。

そして、前回の応募時から何がどう変わったのか、どうして今回も応募するのか教えてください。

採用になってもならなくても再応募ということを踏まえたアドバイスを盛り込んで返信します。

定員はあるの?

今回も定員は2名とします。

いつまでに応募すればいいの?

2018年8月13日(月)いっぱいまで受け付けます。

募集期間外は一切受け付けませんのでよろしくおねがいします。

定員以上の応募があったらどうするの?

今村の独断と偏見で、今村が一番力になれそうな人を2名選びます。

いずれにせよ、応募してくれた人には8月14日から順番に連絡します。

期間はあるの?やめたくなったらやめられるの?

期間はありません。

やめたくなったら「やめたいです」と言ってくれればそれでオッケーです。

他に質問があったらどうすればいいの?

コメント欄に質問入れといてもらえば対応します。

最後に

大企業の重役であるとか、ものすごい人脈があるとかいうわけではないので、今村にはメンティを雇ってあげたりすごい人たちに繋げてあげたりする力はありません。そういう意味では今村のメンタリングには特典的なメリットはないかもしれません。

でも、自分より人生経験がある人に無条件で成長を願ってもらえるのはよいことです。

少なくとも今村は自分がメンタリングしてもらってそう思いました。

なので、同じように思ってもらえるように努力します。

試したい人は応募してください。

*1:メンティ側には秘密保持の義務はありませんので、メンタリングを受けてみてどう思ったか、実際に今村に何と言われたかなどを他の人と共有したい場合は自由に共有してもらって全く構いません。むしろメンタリングというコンセプトが広まってくれると嬉しいです。