読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経済的自由のススメ

タダでもやりたいことで勤労所得を得て、投資で不労所得を得て、それを死ぬまでに全部使い切る、という生き方のススメ

10円~5,000円程度で幸せを買う方法

お金をどういう形で稼ぐかという話はよく聞きますが、それをいかに有効に使うかという話は一般的にあまり一緒に考えられていない気がします。ここであたしが言う「いかに有効に使うか」は「いかに節約してやりくりするか」という節約術でも「いかにリターンを得るか」という投資術でもなく、自分の必要経費を差し引いたあとに何を買うかという純粋なお金の使いみちです。この辺は今後もっと掘り下げて考えていくつもりですが、今日はとりあえずひとつのアイデアを紹介します。

幸せを買う方法

少し古いので観たことがある人もいるかもしれませんが、「お金で幸せは買えないというのはウソで、それはお金の使い方が間違っているからだ」というTEDトークをまず観てください。

まとめると、

  • 自分のためにお金を使うより、誰か他の人のために使う方が幸せを感じる
  • そのときの幸せ度は使った金額に関係ない
  • そのお金がどういう目的で使われたかも幸せ度には関係ない

ということです。つまり、ほんの少しでもいいし、どんな理由でもいいから自分以外の人のためにお金を使えば、簡単に幸せ度を上げられるということです。

今日幸せになるために実践できることトップ20

それでですね、例えばどんなことすればいいの?という人のために、今村が「今日幸せになるために実践できることトップ20」のリストを作ってみました。簡単なもの、金額が低いもの順に並べてありますので参考にしてください。

  1. スーパーやコンビニのレジにある募金箱に財布の中にある10円玉、5円玉、1円玉を全部入れてくる
  2. 自動販売機で飲み物を買ったらわざとお釣りをそのまま置いてくる
  3. 無印良品ネットストアの募金券を支援したい寄付先を選んで買う(一口10円または100円単位)
  4. 街頭で募金活動を見かけたら(よほど怪しくない限り)募金する
  5. 自動販売機で飲み物を買ったらついでに後ろに並んでる人にも何が欲しいか聞いておごってあげる
  6. ロトを一枚買って、売ってくれた店員さんにその場であげる(一口200円から)
  7. 旬の果物を多めに買って、半分近所の人にあげる
  8. タクシーに乗ったら「お釣りはとっといて」と言う
  9. ホームレスの人を見かけたらコンビニのお弁当が買える金額を渡す
  10. 家族のためにおみやげを買って帰る
  11. ロトを何枚か買っておいて、新聞配達員、郵便配達員、宅配便配達員、ビルの清掃員、その他、自分が日頃お世話になっている人にあげる
  12. 最寄りの神社に行って他の人のためのお願いごとをして500円玉をお賽銭箱に入れてくる
  13. 寄付を集めるファンドレイジングサイト JapanGivingにアクセスして、支援したいプロジェクトを1つ探して寄付する(500円くらいから)

    japangiving.jp

  14. 子供が喜びそうな本を見つくろって買って帰る(中学生以上なら図書カード
  15. 同僚にスタバカードを贈る
  16. ユニセフ国連WFP国境なき医師団日本国際協力NGOワールド・ビジョン・ジャパンプラン・ジャパン国連UNHCR協会など、自分が支援したいNGOを選んで1回寄付をする

  17. 「奢らせてよ」と言って親友をランチに誘う
  18. 母親に花を贈る
  19. 父親にAmazonギフト券を贈る
  20. 職場でお昼にピザのデリバリーをとってみんなにふるまう

どうでしょう?他にもいいアイデアがあったら是非コメント欄で共有してください。早速みんなで幸せになろうじゃないですか。